第1回 カケガワトーク

静岡県西部に位置する人口約11万人のまち『掛川市』から
未来のまちづくりを語るトークイベントが始動します!

第1回カケガワトークは無事終了しました。
たくさんのご視聴ありがとうございました!
下記ボタンからアーカイブ視聴をご覧いただけます。


Theme

テーマ

コロナ禍で掛川市はこう変わる!

『掛川の新しいかたちをみんなで考えてみませんか?』

コロナ禍で人と人との距離が大きく変わりました。3密を避け、外出を自粛する中で、我々は、多くのものを失い傷ついています。

特に新しい生活様式において、大切なつながりが途絶えてしまいました。家族や友人、ご近所さん、学校や職場、飲みに行ったり、フェスに参加していれば出会えた人たち。

そんなつながりを今までとはちょっと違った方法で創りたい。つながることで豊かな生活を届けたい。

そんな思いを胸に、掛川でつながりを創るチャレンジを始めている方々がいます。

今回は、そんな熱意あふれるメンバーで、掛川市で必要とされる変化・変革についてカジュアルにトークしたいと思います。ぜひ皆さんもメンバーの一員となってライブ配信参加ください!
発起人 
掛川東病院 院長 宮地紘樹

イベント概要

第1回 カケガワトーク

■開催日時
2021年11月28日()14:00~15:30

■開催場所
YouTube Live
※Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどからご参加いただけます。

■参加無料
掛川市在住でなくとも、どなたでもご参加いただけます。

イベント内容詳細&スピーカー紹介

1.オープニングトーク

『人との距離の変化は、私たちの生活をどう変えたか 』
 新しい「つながり」の創出にむけて

守屋 治代(もりや はるよ)
東京女子医科大学看護学部・看護学研究科「基礎看護学」教授
掛川市在住 
報徳精神の「至誠」を大事に、お茶は「掛川深蒸し茶」と決めてます。

■ プロフィール
1959年 静岡県静岡市生まれ。
看護師、保健師。専門分野は基礎看護学。
1981年 千葉大学看護学部卒業。
2002年 明星大学人文学研究科修了(教育学修士)
2016年 大阪府立大学人間社会学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)

■ 社会における活動
健康づくり、看護ケアについての講演等多数

2.現場トーク

杏林堂が描く「地域密着型健康支援」

内山貴雄

株式会社 杏林堂薬局 営業統括本部 健康医療ネットワーク推進部 地域医療連携推進室 室長

ルネサンスが取り組む住民主体の介護予防

丸尾和久

株式会社ルネサンス 地域健康推進部 地域健康チーム 課長

3.みんなでトーク

トークテーマ『掛川市がより安心でわくわくする街に変わるために、できること』

トークゲスト

高田諒馬
ソフトバンク株式会社
瀬尾 瑛峻
株式会社 博報堂
市川真
掛川東病院
戸田佑也
株式会社 あらまほし
鈴木真帆
掛川市役所 長寿推進課
榛葉馨
掛川市役所 健康医療課
戸塚芳之
掛川市役所 企画政策課
澤村北斗
掛川市役所 企画政策課
高垣内文也
スズキ株式会社
鈴木真帆
掛川市役所 長寿推進課

アンケートにご協力ください!

主催者紹介

たわわ(かけがわ介護予防横断会議)

静岡県掛川市で、介護予防の取り組みをきっかけに集まったメンバーが、ヘルスケアやまちづくりについて考え、発信し、地域の人を巻き込んで変化を起こそうとしています。

共催:掛川市